BAM ブログ

一緒に旅行、ときどきお留守番。そんなボストンテリア・バンビ&エマの日常を綴ります♪

夏休み旅2015 (後編)

さて、ようやく後編です

20150831 1525
日中は暑過ぎるので、どうしてもモール巡りになってしまいます。
ここは、モール・オブ・ジ・エミレーツ

20150831 1351
モール内には、不思議なオブジェ(?)付きの滝も…

20150831 1492
なにやら、向こう側の銀世界を眺める人々

20150831 1469
ドバイ・モールにはスケートリンクがありましたが、モール・オブ・ジ・エミレーツにはスキー場があります

20150831 1500
ちゃんとリフトもあって、スキーやスノボを楽しむ人々で賑わってました♪
(…って、1人しか写ってなくて、寂しい写真になっちゃってますね

結局、我が家はスキー場前で写真を撮って終了



さて、夕方

バージ・カリファ①
(ドバイ・モール前にて)

このくらいの時間帯なら、外に出ても辛くない暑さです
夕方になると、ぞくぞくとモールの外へ人が出てきます。

何故かというと…

20150831 1611
夕方~23時頃まで、30分おきに噴水ショーが行われるんです
しかも、毎回内容が違いますよ。
ドバイ・ファウンテン(噴水ショー)、こちらも世界最大の規模だそうです。

デーツ&ipad
(部屋にあるバティールのデーツと、室内全てを管理しているipad)

ipadでセットすれば、ショーの音楽をそのまま部屋でも流せます
そのおかげで、部屋から見ても臨場感アリ!
中東の定番お菓子・デーツを食べながら、噴水ショーを鑑賞

20150831 1629
ちなみに、ラスベガスのベラッジオ前で行われている噴水ショーと同じ噴水デザイナーさんが手掛けているそうです

20150831 1403
夕方も、夜も、それぞれ綺麗でした

20150831 1644
夜のブルジュ・ハリファも…



旅行4日目には、ゴールド・スークにも行ってみました
スークとは、青空市場のことのようです。

20150831 1436
“黄金都市ドバイ”と書かれたアーケード入口。

20150831 1440
アーケード内は、ズラリとこんなお店が並びます
中東女性は、派手なデザインを好むらしい。

値段はピンからキリまで色々あるのでしょうが、無造作に並べられてるので高くないだろうと見てみると、フツーに10万超えだったりでビックリ

20150831 1444
見てて楽しかったのですが、日中でとにかく暑い
暑さに耐えながらの、スーク見学でした(笑)



色々掻い摘んじゃいましたが、そんな4泊6日を過ごしたドバイ旅行。

201508(N) 669
帰りの空港では、バンビのお土産にラクダのぬいぐるみを購入

どこを見ても建設中のビルが沢山あって、どんどん成長していくドバイ。
数年後、またその変化を見届けに来れたらいいな~と思ったバンビ家なのでした♪

季節外れの旅行記に、最後までお付き合い下さり、ありがとうございました

【最後に…】
20150901_0170.jpg
バンビの協力あってこその旅行。
ばんパパ実家で良い子にお留守番しててくれて、バンビありがとう~

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

夏休み旅2015 (中編)

お久しぶりなブログです

前編・後編に分ける予定が、やや長くなってしまったので中編も入れてみました
では、早速続きを…。

20150831 2281
(那須での1枚。)

こちらのお嬢さんは、お留守番の旅です



さて、砂漠に2泊した後。
今度は、それまでと趣を変えたホテルへ移動してみました

201508(N) 651
砂漠から1時間走ると、景色が一変します
何処もかしこも、ビル・ビル・ビル!

20150831 1546
そして、着いたのはコチラ
真下から見上げると、何が何だか分かりませんが…

20150831 1599
世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファです
2010年に完成した、全長828mの建造物。

この中にホテルが入っているのですが、話のタネに、泊まってみることにしました

20150831 1542
アルマーニ・ホテル・ドバイ
ジョルジオ・アルマーニがプロデュースした初のホテルです。
(ちなみに、2店舗目はミラノにてオープン!)

20150831 1341
(ラウンジにて)

家具のデザインから、室内の細かいアメニティに至るまで、全てアルマーニによるデザインだそう
私の写真だとイマイチ伝わらないですが、とても洗練された雰囲気が漂っていました♪

「ホテルのスタッフも気取ってる」と、ばんパパ(笑)
多分、アルマーニという色眼鏡で見ているからのような気が…
スタッフさんの対応は、とても親切丁寧です。

アルマーニホテル③
(エントランス周辺)

ゆったりとしたエントランスを抜けると、アルマーニのドルチェや小物類を購入できるコーナーがあったりします。

20150831 1303
チェックインを済ませ、早速お部屋へ…。

アルマーニホテル①
蛇口や石鹸の形にまで、こだわりが…
まさに、デザインに隙なしでした!



さて、滞在中は、ホテルが入っているブルジュ・ハリファ直結のショッピングモールへよく出掛けてました。

201508(P) 784
世界一の広さを誇る・ドバイモールです。

一日がかりでも回り切れないんじゃないか…という広さ

201508(P) 777
モールの中には、スケートリンクまで
ちなみに、ここのモール内には世界最大の水族館もありますよ。

201508(P) 771
元々は砂漠だった場所に、スケートリンクを造ってしまうドバイ…発想が凄いです

201508(P) 870
モールをグルグル歩き回って、カフェで一休憩

そこで、日本ではあまり見かけない光景が。。
もちろん女性客もいるのですが、男性同士のグループ客がどこのお店も多いんです
イスラム教は、基本的に飲酒NG。
そして、男性優位の社会。
皆でお酒を飲みに行けないかわりに、男性同士、スイーツを食べに来るのかもしれませんね

休憩後、またウィンドウショッピングを再開です。

20150831 1660
さて、これは何のお店でしょう?

パッチ
答えは、“中東のゴディバ”と称されるパッチ
チョコレート屋さんです。

試食にと大きなチョコを丸々1つ貰い、思わず購入

201508(P) 782
何もない砂漠から、車でほんの1時間移動しただけで別世界です!
まるで近未来のような、ドバイの中心地

それにしても…、
世界一の高層ビル・世界最大の水族館・世界最大のショッピングモール…等々。
ドバイは、ほんと世界一が大好きですね♪
(つづく…)

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

夏休み旅2015 (前編)

気が付いたら、ブログが放置状態でした
反省、反省。。
その間もブログを見に来て下さってた方々、申し訳ありませんでした

20150831 2456
(こちらは、先日の那須での一枚。)

そして、今更の夏休み記事を…
今回、バンビは第2の家・ばんパパ実家でお留守番です。
なので、我が家の旅行記録になってしまってますが、あしからずです



8月11日、羽田空港発

201508(P) 572
4泊6日の今回の旅。

201508(P) 646
4時間半のフライト後、中継地点の香港で2時間のトランジット。
その後、さらに8時間のフライトです。

久しぶりの長旅でした。
そして、夜中に空港着。

201508(N) 059
(ホテルへ向かう車の中です。)

途中から、ほんと真っ暗でした
それも、そのはず…

20150831 1292
(写真は、後日撮ったもの。)

砂漠の真ん中だったから
場所は、ドバイです。

201508(N) 165
最初の2泊は、自然保護区に囲まれたアル・マハ・デザート・リゾート&スパ

ホテル・本館の入口から、中に入ると…

夏休み2015③
アラビアンな雰囲気が漂います

20150831_8225.jpg
そして、観える景色は砂漠のみ

ホテル周辺には、少し木々もあります。
でも、ここは砂漠。
木々のために地下には管が張り巡らされ、自動で配水されてるんですよ

201508(N) 127
朝晩は気温が下がりますが、さすがに日中、外で寛ごうとする人はいません(笑)

ちなみに、ここのホテルは12歳以下・宿泊NG
大人のリゾートです。

20150831_8222.jpg
朝の砂漠、昼の砂漠、夕暮れの砂漠、夜の砂漠…、それぞれ違う顔を見せてくれます

20150831 1289
ホテル内に、レストランは1箇所だけ
最初、朝・昼・晩食べたら飽きるんじゃないかと不安になりましたが、心配いりませんでした。
フランス料理・アラビア料理・スリランカ料理…とメニュー豊富で、しかも美味しい

20150831_8195.jpg
客室は、テント風ヴィラになっていて、それぞれ独立した造りになってます

20150831_8214.jpg
本館からヴィラへ向かう途中、ガゼルに会えたりします♪
保護区に住む動物たちが、放し飼いにされてるんですよ

20150831_8095.jpg
ベドウィン(遊牧民)のテントを模しているそうです

夏休み②201508
ひたすらノンビリ~な時間が流れます。
“何もしない”という贅沢な時間

201508(N) 198
プールの水温も、自動で調整されてるので快適です

20150831_8130.jpg
お部屋には、時々来客が…

ちなみに、宿泊客用のアクティビティも充実してて、今回3つ参加してみました。

夏休み2015(オリックス)
1つ目は、デザート・サファリ

車に乗って、動物を探しに行きます。
写真の動物は、オリックス
寓話に出てくるユニコーンのモデルになった動物ですよ♪

201508(N) 486
2つ目は、らくだツアー

201508(N) 447
20分くらい、ラクダに乗って移動します

201508(N) 462
そして、休憩がてらシャンパンを飲みながら夕日を眺め、また20分くらいかけて戻ってくるという内容です

20150831_8449.jpg
3つ目は、デザート・ドライブ

ランクルが列を作って、砂丘を駆け抜けます

20150831_8380.jpg
結構ハードでした(笑)

20150831_8498.jpg
朝7時なので、それほど暑くありません。

20150831_8484.jpg
感無量の景色

ドバイへ来るのは2度目でしたが、やっぱり感動します。

20150831_8475.jpg
果てしない砂漠を独り占めしたような錯覚にとらわれました(笑)

そんな訳で旅行・前半は、朝夕はアクティビティに参加しつつ、砂漠でゆっくり過ごしたのでした~

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

食とスパの旅 @香港 (後編)

前の記事のつづきです

20150412 714
(同じく那須のランにて)

こちらのお嬢さんは、ばんパパ実家にてお留守番。。



さて、翌朝

20150302 328
ホテルの5~7階にあるスパへ
このスパは、香港・最大規模だそうですよ

受付を済ませ、一旦ばんパパとはお別れです。

20150302 350
ロッカールームの正面奥には…

20150302 333
大きなジャグジー!!

手前にあるスイッチを押すと、ブクブク…始まります

20150302 345
ドライサウナ・ミストサウナ・シャワーブースなどを使った後は、リラクゼーションルームで一休み。

20150302 343
お茶を飲んだりしながら待っていると、スタッフさんがお迎えに来てくれます
そして、お部屋へ。

20150302 353②
広いプールが見えます
(って、この写真じゃ、あんまり分からないですね…・汗)

20150302 368②
バブルバスに入りながら、いちごのスムージーを飲む…女子度高めな人を発見

20150302 366
ここから、3時間コース。
夢見心地のひとときでした



午後からは、街中を散策

20150301 1121
メインの大通りは…

20150301 1131
引っ切り無しに2階建てバスやトラムが走っているし、近代的な雰囲気ですが…

20150301 1111
一歩入ると、“ザ・アジア”が漂う香港。

その一角にペットショップが数軒集まってるところがある…とネットで見たので、行ってみました

20150301 1104
行ってみると、向かい合うようにして3軒あり!

20150301 1103
バンビのお土産に丁度いい物があったらいいなぁ~と思って行ったのですが、

20150301 1102
今回は、見つけられませんでした
どこのお店も、ワンちゃん用のオモチャや洋服の扱いはほとんど無いようでした。。

20150301 1100
ちなみに、オヤツ類は日本製がズラリ♪
やっぱり日本製は信頼が厚いのかな…と、ちょっと嬉しい気分に(笑)
(日本製の種類が充実してるから、たくさん並んでるだけだったりして

その後、いくつかのショッピングモールを見てまわったりして、ブラブラ散歩。
すると、結構遅くなってしまい夕食難民になってました~

20150301 1212
しばらく彷徨って、たまたま見つけたコチラのお店にしましたよ

20150301 1177
コースの中に北京ダックが入っていたのですが、量が物凄く多い

20150301 1196
セルフで巻くようになってたんですが、“包む皮、何十枚あるんだろう”ってくらい沢山ありました!
そのおかげで、苦しいくらいお腹がいっぱいです~



そんなわけで、香港を満喫した2泊3日
また行きたい…と思い続けたフォーシーズンズ香港は、やっぱり最高でした♪
そして、“香港は食”と思っているのですが、どれもやっぱり美味しかったです

20150301 1239
名残惜しさ&バンビに会える嬉しさが入り乱れた気持ちで、チェックアウト

20140303 008
空港での出国前
許留山にてジュースを飲みながら、香港はやっぱり最高だ…と振り返るバンビ家(笑)

そして、バンビの待つ日本へ帰ったのでした~

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

食とスパの旅 @香港 (前編)

20150412 1234
(今月上旬、那須のランにて

バンビ、お留守番だった旅行のことです。
旅行期間は、いつものばんパパ実家で過ごしてもらいました
そのため、残念ながらこの記事にはバンビ登場しません。
あしからず…

    

今回の旅行は、大好きな香港。
“初めて香港へ行った時に泊まったホテルをもう一度楽しむ”というのが主な目的です。
ちょっと振出しに戻ってみよう…ということになりました

ちなみに、この旅行いつ行ったかというと…先月の3月上旬(爆)
カレンダー無視し過ぎ&思い出記録ブログで、毎度スミマセン

20150302 251
香港国際空港までは、5時間弱のフライト。
その後、迎えに来てもらったリムジンでホテルへ移動です

20150301 963
フォーシーズンズ・ホテル到着~
この時点で、すでに心躍る二人

20150301 974
宿泊フロアの重厚感ある長い廊下を通って…

20150301 871
お部屋へ

ちょっと奮発旅行だったのですが、予想を超えるお部屋の広さにビックリ
まず、手前がリビング。

20150301 867
そして、奥にベッドルーム&バスルームがある間取りでした♪

20150301 1078
うろ覚えですが41~43階あたりのお部屋で、窓からの眺めはこんな感じ
ちなみに、九龍側に見える背の高いビルはリッツ・カールトンホテル。

着いた日は、生憎の曇り空~

20150301 903
さて、お部屋で一休みした後は、ラウンジ探索へ

20150301 893
ちょうどアフタヌーンティーの時間だったので、美味しそうなスイーツがズラッと並んでます
あれもこれも食べたい衝動に駆られましたが、せっかくの夕食が食べられなくなりそうなので、ドカ食いは我慢っ(笑)

その後、夕食の時間まで、香港にいくつかある大型ショッピングモールの1つ…ホテル直結の“ifcモール”をブラブラ…



1日目の夕食は、ホテル4階にある広東料理店“龍景軒”にて
なんと、6年連続でミシュランの3つ星に輝いているそうです

20150302 270
早めの時間だったので、席に着いた時はまだ空いていましたが、そのあと店内満席になってました

(↓ケータイ&スマホで見ると、画像がバラバラで見辛いかも…)
20150302 27720150302 285
前菜。上にのってるのは、サクサクの不思議食感。
とろみのあるソースと蟹の身をギッシリ詰めて、甲羅ごとカリカリ衣に封じ込めてあります。

20150302 28720150302 294
燕の巣のスープ
ロブスターの蒸し物

20150302 300
鮑となまこのオイスターソースがけ

メニューとは関係ないですが、前回来た時のソムリエさんが物凄く個性的で、今回も会えるのでは…と楽しみにしていたのですがいらっしゃらず
全身全霊でワインを注ぐ姿は、忘れられません。
またお会いしたいな…、いつかどこかで会えるといいな

20150302 30520150302 314
star garoupaって何だろう…。(ハタかな?)白身魚のソイスープがけ
お米ではなく、長粒米状のパスタ・puntaletteを使用した炒飯風

20150302 32120150302 318
楊枝甘露。個人的に、中華のデザートで一番好き♪
プチフール

また行きたいね…と話していたレストランに来られただけでも既に満足なのですが、メニュー内容にも大満足
香港は、美味しいお店が沢山あるからなぁ。
次は、いつ来られることやら…



さて、食後の運動がてら、九龍側からの夜景を観ようとスターフェリーに乗船

20150301 1003
香港島~九龍間の所要時間は、約6分。
料金は、約25円。
現地の人達にとっても、観光客にとっても、欠かせない移動手段です

20150301 1042
あっという間に、九龍側へ到着

20150301 1015
100万ドルの夜景
…って、カメラマンの腕が悪過ぎでスミマセン(笑)

20150301 1034
尖沙咀プロムナードをテクテクお散歩
夜景を観に来た人で、ごった返してました。

20150301 1020
この夜景を観ると“香港に来たなぁ!”って気分になりますよね

そして、海辺をぐるっと散策してホテルへ戻ったのでした。
(後編へつづき…)

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村